KG


イバラキ夏フェス JAMBOREE 2019

出演アーティスト

KG

15歳からアメリカへ留学しブラックミュージックの世界に引き込まれ音楽活動を開始。2009年ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー。翌年、日本ゴールドディスク大賞 ザ・ベスト5ニューアーティスト受賞。 2013年にワーナーミュージックへ移籍。2014年アルバム「Brand New Days」、2015年アルバム「Gift」を発表し初の全国ワンマンツアーを遂行。12月にはアルバム「Pieces of Love」が発売。2016年アルバム「LIFE」を発売、2018年には新たな試みで会場限定シングル「Love of my life」を発売、2019年3月にも同様で会場限定ニューシングル「GOT TO BE FREE」の発売が決定。

今、彼のスモーキーで温かな倍音を持った歌声とソウルフルでエモーショナルな楽曲の数々が日本の音楽界の中で唯一無二の存在となりつつある。それがKGである。


最新記事
カテゴリー